タトゥーを消す|タトゥーを無くして肌をさらけ出そう

除去するために

レーザーによる除去について

タトゥーは基本的に消さないものとして認識した上で入れる必要があります。しかし様々な状況によってタトゥーを消さなければならないこともあります。 タトゥー除去の方法として最もポピュラーなのはレーザーによる除去です。レーザーによってタトゥー除去を行いますので、痛みや施術後の傷跡が残るなどの心配はありません。 しかし注意しなければいけないこともあります。レーザーによっては効果の出にくいタトゥーの色がありますし、また皮膚の深部まで浸透しているタトゥーに関しても効果が少ない場合があります。 レーザーによるタトゥー除去は一回の施術で終わらせることは出来ません。タトゥーをレーザーで徐々に薄くして行きますので数回にわたって行うことが必要です。

最適な除去方法を選択する

タトゥー除去にはいくつかの方法があります。タトゥーの種類などによって最適な方法を選択することが大切です。 小さなタトゥーや黒や青などの単色のタトゥーにはレーザーでの治療が最適です。また傷跡を残したくない目立つ箇所に入っているタトゥーに関しても、レーザーで徐々に薄くしていくことが効果的です。 タトゥーの色素が皮膚の深くまで入っている場合や、レーザーに反応しにくい色のタトゥーなどの場合は、切除法によるタトゥー除去を行います。 切除法のメリットはどんなタトゥーでも確実に消し去ることが出来ることと、一回の施術で終わらせることがあります。しかし皮膚を切りますので傷跡が残ってしまいます。医院によってはタトゥーの切り取り方や縫合の仕方を工夫して傷跡が残りにくいように施術してくれるところもありますので、施術前には医師の説明をよく聞いておくことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加